女性向けキャッシングが主婦やパートに人気!

★女性が安心して借りれるキャッシングもあります♪

 

キャッシング人口は年々増加傾向にありますが、男女比率を見るとどうしても女性の利用が少ないのは明白な事実です。しかし、なんで女性のキャッシング人口は少ないのでしょうか?

 

それはキャッシングに対する不安感が大きいところが大きな原因となっているようです。(確かになんか嫌なイメージがありますね)

 

最近のキャッシングは女性も多く利用している

 

最近はどうかというと、利用者の少ない女性層を顧客に取り組むために、各キャッシング会社は女性向けの専用キャッシングサービスを展開しています。それではその女性向けキャッシングではどのようなサービスが提供されているのかを見ていくことにしましょう。

 

■女性スタッフが対応するので安心

 

一般的なキャッシング申し込みの際にも、電話対応などキャッシング会社の人と直接やりとりする際は女性オペレーターが主ですが、完全に女性というわけではありません。

 

しかし女性向けキャッシングだと、対応するのが全員女性に限定されており、男性オペレーターから連絡が入ることは一切ありません。ですから、返済遅れの際の連絡も女性からとなるので、男性から威圧的な対応をとられるんじゃないか?という心配も一切無用です。

 

■審査基準もちょっと低め

 

女性の場合、主婦でパートやアルバイトしかしてないから、収入が定職に就いている人よりも少ないというケースは少なくありません。ですから申し込んでも審査に通らないんじゃないか?と心配になる人は少なくないでしょう。

 

しかし女性向けキャッシングなら、そんな心配も無用です。

 

あらかじめ女性の就業率を前提にしてサービスを開始していますから、一般のキャッシングよりも審査基準があまめに設定されています。ですから、パートやアルバイトしかしていないので収入が少ないという人も、安心して申し込みいただけます。

 

■金利や限度額にも配慮がある事も

 

キャッシングは審査に通ったとしても、審査結果が悪ければ金利や利用限度額が希望よりもはるかに下回るのが一般的です。審査は収入や借り入れ状況によって判断されるのですが、パートやアルバイトの場合、収入が低いことから希望にそぐわないことが多いのが現状です。

 

しかし女性向けキャッシングならば、金利や限度額の設定にも手心が加えられているので、一般のキャッシングよりもいい条件で契約することが可能な事が多いです。

 

★女性の方がお金を借りるなら女性向けキャッシングで!

 

以上のように女性がキャッシング申し込みする際には、一般申し込みするよりも女性向けキャッシングを利用した方が、大きなメリットが受けられるというわけです。

 

OLさんやパートをしている主婦の方などで申し込みを検討している人は、必ず女性向けキャッシングを利用するようにしましょうね。そうじゃないともったいないです。

 

収入のある方と無収入の専業主婦の場合・・・

  • OLさんや主婦だけどパートなど収入が少しでもある方
    正社員や派遣などで働いている人はもちろん。パートなどで少しでも自分に収入がある方は女性向けキャッシングを選べばOKです。ただし、パートの方は申し込み金額を少し少なめにする事で審査に通りやすいです。
  •  

  • 専業主婦で無収入の方は銀行カードローンで
    実は自分に全く収入のない専業主婦の方の場合は女性向けキャッシングの利用ができません。総量規制という法律で年収制限があるからです。この場合は、消費者金融系は100%アウトなので、銀行カードローンを選ぶ必要があります。

女性向けキャッシング・ローン一覧

★キャッシングに必要な書類は用意しましたか?

 

▼以下の書類を用意しておきましょう!
本人確認書類(免許証か保険証かパスポートなど)
収入証明書(源泉徴収票や給与明細など)(※50万円以上借りる場合)

 

お金を借りる際には必要な書類があります。女性向けキャッシングも基本的には一般のキャッシングと必要書類は特に変わりません。収入証明書類は大きい金額を借りる場合のみ必要になってくるので、10万円とか30万円とか借りたい人は不要です。

★収入が少しでもある方女性の方はココ

限度額

年率

収入証明書

プロミスレディース
1万〜500万 4.5%〜17.8% 50万未満不要
レディースレイク
1万〜500万 4.5%〜18.0% 50万未満不要
ノーローン レディース
1万〜300万 4.9%〜18.0% 50万未満不要
★専業主婦で無収入の女性の方はココ

限度額

年率

収入証明書

三菱東京UFJ銀行カードローン
1万〜500万
主婦:30万以内
4.6〜14.6% 100万未満不要
じぶん銀行カードローン
1万〜500万
主婦:30万以内
3.9%〜17.5% 300万未満不要
ジャパンネット銀行
1万〜1,000万
主婦:審査による
2.5〜18.0% 200万未満不要

女性向けキャッシング会社の失敗しない選び方

現在、各キャッシング会社がサービス展開している女性向けキャッシングですが、キャッシング先を選ぶ際にはどのようなポイントに気をつければよいうのでしょうか?

 

女性向けキャッシングの特徴としては、担当が全て女性、審査基準が少しあまめ、利用条件がいいなどが挙げられますが、そのサービス内容に関してはキャッシング会社によって各々違っています。

 

ですから申し込み先を選ぶ際には、利用する人にとってこれらサービスができるだけ大きなメリットとなることが重要なポイントとなってきます。

 

それでは申し込み先を選ぶ際に、気をつけて欲しいポイントを紹介していくことにしましょう。

 

実質年率の見方

 

女性専用に関わらず、キャッシング先を選ぶ際には金利が安いことが1番のポイントとなってきます。特に女性の申込者の場合は定職者以外にも、パートやアルバイトの人が多いため、収入が少ないことが予測されます。

 

ですから金利が高く設定されることが予測されるので、金利は特に大きなポイントとなってくるのです。キャッシングの金利は実質年率で計算され、○○%〜△△%という表記になっています。

 

つまり、この金利枠内で審査結果によって金利が設定されるということなのです。
ここでポイントとなってくるのが△△%の部分です。

 

キャッシングの特徴として、収入が低い場合は上限金利である△△%が適用されるのが一般的です。ですから、できるだけ安い金利で契約したいのならば、下限金利である○○%の数値ではなく、△△%ができるだけ安いところを選ぶ必要があるのです。

 

電話対応を確認

 

現在はインターネットサービスが展開されているので、申し込みから契約まで一切電話連絡なしで完了ということも珍しい話ではありません。

 

女性専用キャッシングはスタッフすべてが女性というのが一般的ですが、女性スタッフだから大丈夫ということにはならないのです。ですからスタッフと連絡しないで助かったと思うのではなく、率先して電話連絡等を利用し、実際の対応を確かめておくことは重要です。

 

契約後に嫌な思いをしないためにもこのポイントは重要となってくるので、くれぐれも確認を怠らないようにしてください。

 

OLさんや主婦の方も実は銀行カードローンの方がお得

 

キャッシングは申し込みから契約までがスピーディーなのが売りですが、金利が高いことでも知られています。ですから契約を急いでいない、時間は気にしないという場合は、金利の安い銀行カードローンからまずは選ぶ方が良いのです。

 

せっかく女性向けキャッシングがあるのに、銀行なの?と思うかもしれませんが、金利的に見ると銀行カードローンの方が有利です。また、銀行ならば女性専用サービスがなくても、消費者金融のキャッシングのような心配はなく、いい条件で安心して申し込むことができます。

 

どうしてもキャッシングがいい方以外は、銀行カードローンから選びましょう。専業主婦の方の場合は銀行カードローンからしか借りる事ができないので注意しましょう。(消費者金融は×)

 

女性向けキャッシング一覧はこちら


収入が少ない主婦やパートでも借りれるの?

キャッシングに申し込みたいけど、主婦だからパートやアルバイトしかしてないので、どうせ申し込んでも審査に通らないだろうと思っている女性は少なくないと思います。

 

しかし、定職に就いていなくてもパートやアルバイトなどで毎月決まった収入があればキャッシング申込は十分可能なのです。キャッシングの審査基準としては収入の多さより現在安定した収入があるか・・・です。

 

ですから収入の大小に関わらず、チャンと決まった収入さえ得ている状態ならば、キャッシングに申し込む資格は十分にクリアしているということになるのです。

 

借りる事はできるけど限度額は低めになる事も・・・

 

パートやアルバイトでも申し込みでき、十分審査に通ることは可能なのですが、その契約条件は希望にそぐわないことが多いのが事実です。キャッシング会社は審査結果によって、申込者の金利や利用限度額を設定します。しかし、この設定を行う際に重要視されるのが収入額です。

 

収入額が少なければ、その収入で返済可能な限度額が設定され、金利も高めになることが多いのが実情です。ですから50万円の限度額を希望していても、収入によっては3万円とか5万円という少額に設定されることも少なくありません。

 

これはどのキャッシング会社も同じ対応なので、契約できても満足いく条件で利用できるわけではないということを覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

女性向けキャッシングがおススメ

 

女性がキャッシング申し込みする際には、女性向けキャッシングがおススメです。

 

もちろん一般キャッシングに申し込みすることも可能ですが、多くの専用サービスが受けられるので女性向けサービスを利用した方が絶対にお得なのです。

 

女性向けキャッシングのサービスには、

  • スタッフ全員が女性
  • 審査が通りやすい
  • 利用条件がいい
  • 様々な特典サービスが用意されている

 

などがあります。女性の場合、キャッシング利用自体に不安を感じている場合が多いのですが、スタッフが全員女性なので安心して申し込むことができます。

 

また、パートやアルバイトの場合、収入が少ないことが多いので審査が通りにくく、通ったとしても契約条件が悪くなることが予測されます。しかし女性専用キャッシングなら、この2点にも十分な配慮がされているので、一般キャッシングに申し込みよりも審査に通りやすく、いい条件でのキャッシング利用が可能となってきます。

 

女性向けキャッシング一覧はこちら